« いつもと違う一日の始まり | トップページ | 1日1点プリント »

写真家宣言

曇。

----

今日、私は写真家宣言する。

写真家を名乗った今日からは、これからの全生涯を賭けて自分が写真家であることを世間に問い続けたいと決意したから。

しかし職業カメラマンになることとは少し意味が違うし、関心も無い。

私が行いたいのは、写真制作を自分の生活においてプライオリティを上げたいだけ。 

私と家族の生活も大切なので、そのあたりはバランスをとるのは良き家庭人としてとうぜんなのだが、しかしそれを理由にして、写真を遠ざけるようなことは絶対行わないことを誓いたい。

仕事もしかり。

仕事は楽しいし、生活の糧を得る手段でもあるから引き続き私の時間の大部分をしめることであろう。

だがこれからは写真制作活動を第一に考え、リソースの最適化を図りたい。

写真家になる道は人それぞれ。

自分で写真家と名乗ることにも意味はない。

私は自分の好きなこと、大切なことである写真を全身全霊をもって打ち込みたいだけだ。

『3月11日』、これを境に私は変わる。

|

« いつもと違う一日の始まり | トップページ | 1日1点プリント »

写真関係」カテゴリの記事

コメント

深縹さま、コメントどうもです。

昨年から今年にかけ、いろいろなことが矢継ぎ早に起こり、いろいろ考えさせられました。

で、至った結論が『写真家宣言』なのですが、それほど大げさなことではありません。

自分にとって大切な事をあれやこれや理由を付けてやらないのは、時間がもったいないと思ったからです。

皆それぞれに等しく時間は流れますが、その長さは同じではありません。

「昨日と同じ今日」が確約されてないことは私達全員が経験したことでもあります。

なのでまずは考えを言葉にしてみました。

投稿: カイチ9 | 2012年3月19日 (月) 01時59分

写真家宣言、感銘しました。
奇しくも今日、殆ど同じようなことを私もblogに
書いたのです。
たまたまこちらを拝見しに伺ったのも、何か虫の知らせ
だったのかもしれません。

カイチ9さんほど強い宣言ではありませんが、プライ
オリティを上げたい、というこの一言の部分が全く同じ
思いです。
自分がどれだけ”撮る”という行為に本気なのか、を
問うて行きたいと思っています。

そして、マルコさんは本当に残念でした・・
永遠の存在となって、ご家族皆様の心に生き続ける事
でしょう。

投稿: 深縹 | 2012年3月15日 (木) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524602/54185748

この記事へのトラックバック一覧です: 写真家宣言:

« いつもと違う一日の始まり | トップページ | 1日1点プリント »