« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

大晦日の一日、テレビを見て過ごす

曇り。
日差しが無いので、すごく肌寒く感じました。
なんでも東京で初雪を観測したそうです。
平年より3日早く、昨年より37日遅い観測で、大晦日に東京で初雪を観測したのは130年ぶりだそうです。
 
昨日でようやく仕事納めできたので今日は休み。
朝起きてから、一日自宅でテレビ見ながらゴロゴロ過ごしていました。
 
ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』年末年始一挙放送していたのでずっと見てしまった。
大晦日の今日は8話まで放送。
残り3話は明日放送です。
 
実はリアルタイムでは「逃げ恥」見ていなかったので、それほど期待してなかったのですが、実際続けて見るとコミカルで愉快なドラマでした。
新垣結衣もアラサー女子になって硬さがなくなってきて、いい感じの女優になってきましたね。
 
星野源も風貌通りオタクぽいところが役柄にマッチしていると思いました。
お正月の再放送3話見るのが楽しみですね。
 
171228epl1_0687bl

「来年はどんな年になるかニャ」  Olympus E-PL1 / RICOH XR RIKENON 50mm F 
猫さんたちにも穏やかな新年が訪れると良いですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日でホントの仕事納め

12月30日、晴れ。
昨日に較べて今日は少し暖かなように思います。
 
今年の残すところあと2日。
 
1年もあっというまに過ぎ去るものですね。
今日は事務処理が残っていたため、会社に行きました。
さすがに誰も出社していません。
 
人っ子一人いない、電話も掛かってこないオフィスで仕事していると、通常より集中できるせいか、黙々と伝票処理が捗りました。
15時には予定の仕事を完了できた、今年1年の仕事はお仕舞い。
これでようやく休むことができます。
 
この冬休みも田舎に帰省できないので、東京でのお正月です。
近所の神社に初詣には出掛けますが、基本家でゴロゴロ過ごすつもり。
それと時間が出来るので、身近な正月風景など写真をとりたいと思います。
 
今年もいろいろトラブル多発で、大変な1年間でしたが、来年はもう少し落ち着いた年にしたいものですね。
20171230_thmkoffice
「誰もいないオフィス」  Windows10mobileスマホにて撮影
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『切断芸術運動+パープルーム・一日展』を観た

晴れ。
今日は風が無かったので比較的暖かな年末一日でした。
 
先日(12月28日(木))、新宿の「竹林閣」での最後のイベント『切断芸術運動+パープルーム・一日展』が開催されるということで、仕事を早めに切り上げて展示を観に行きました。
 
年末、既に仕事も休みの人も多いのか、会場はお客さんで一杯でした。
 
今回は、彦坂尚嘉さんの主催する「切断芸術運動」に梅津庸一さんが主催する「パープルーム予備校」との合同展。
 
会場を2分割されていて、パープルームの展示は『パープルーム予備校の基礎』という立体作品が出品されました。
 
こちらの展示物は相模原のパープルーム予備校にあった角材に紫のペンキで色を塗って、展示日当日、主催者の梅津さんが会場を見ながら構成を考えて、予備校生のみなさんと組み立てたそうです。
 
「切断芸術運動」の展示は14人の作家さんが出品されていました。
そのうちのひとり「名もなき実昌」さんの作品は大すぎて会場内に入れることが出来なかったようで、エレベーター前の階段の手すりにつり下げての展示がでした。
 
毎回こちらの展示を拝見していると、今回も意外性がたくさんあって、退屈しないグループ展でした。
 
「竹林閣」はビル取り壊しのため、今回の展示を持って終了とのこと。
来年以降の活動については新しい会場をさがしているそうです。
アートについていろいろと勉強になる展示だったので是非継続して頂きたいものです。
 
171228setsudanart_purpleroom
「切断芸術運動✕パープルーム 一日展」  Windows10mobileスマホにて撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年は人の写真を撮らなかったな

曇り時々晴れ。
今日も風が冷たかったです。

昨日のブログでも書きましたが、今年は猫の写真を撮る機会が多く、家族やそれ以外の人を撮ることが少なかったように思います。

なぜだろう、とちょっと考えてみましたが今年一年は写真に対する熱量が低かったように思います。

仕事が忙しかったこともありますが、プライベートでもいろいろ問題が発生し、その影響から撮影意欲が低下したのでしょう。

その結果、エネルギーをものすごく消費する『人』を撮る機会を無意識にさけていたように思います。

来年は初心に帰り、『人』に注目して撮影したいです。
まぁ、猫さんたちもいっぱい撮りたいですけどね。

今年は本格的にインスタも始めましたし、グループ写真展は3回参加したので、来年も同じくらい外に向かって自分の写真を問いたいと思います。

171228epl1_ohkuboneko

「ゴハン、まだかニャン。」  Olympus E-PL1 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この冬休みは写真を撮りたいです

曇り時々晴れ。
晴れ間が見えますが、冷たい風が強いため、体感的には昨日よりも肌寒い一日だったように思います。

昨日は仕事納めでしたが、まだまだ仕事がある私はいつも通り出社。
でも意外と仕事が残っている人が多いのか、半分ほど出社していました。

仕事の合間に日比谷公園に出て少しスナップ。
時間がずれていたせいか、いつも見かける猫さんはいませんでした。
まぁ、猫のしゃしんだけを撮影したいわけではないのですが、ことしは自分の生活圏で見かけた猫を撮っていることが多かったですね。

自分が猫好きということもあるんですが…、休みに入ったらじっくりと写真を撮りたいと思います。

171223epl1_hibiyapark

「スキップな小道」  Olympus E-PL1 / RICOH XR RIKENON 50mm F

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事納め

晴れ、お天気は冬晴れで良いのですが、風が強くて冷たいです。
北海道・東北地方は爆弾低気圧の影響で冬の嵐とのこと。
これから帰省する人たちは難儀ですね。

仕事納めというこで、お客さまのところに年末の挨拶に行ってきましたが、26日で仕事納めというところは少ないようですね。

普通は27日、28日が多いようです。

私はぎりぎりまで仕事が残っているので仕事やっているのですが、挨拶の席でクライアントから言われた言葉にカチンときました。

それは「仕事もらっている立場なのに、クライアントより先に休めていいですね」ということ。

会社は仕事納めですが、私や協力業者は案件をコンプリートするために、期日まできっちり仕事するのを知っていて、こんなふうに言われたら誰でもムッとしますよね。

さすがに反論はしませんでしたが、こんなクライアントの為に休み返上で仕事するのはバカバカしくなりましたよ。

仕事出す方も仕事受ける方も、本来なら立場は対等なはずなのに、どうも客というだけで横柄な振る舞いをする人がいるのがガッカリですよ。

まぁ、こっちもプロなので仕事はしっかりやり遂げますが、言葉遣いくらいは少しは配慮してほしいものですね。

愚痴でした(笑)。

171226epl1_neko01

「挨拶するニャン」  Olympus E-PL1 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真展を観て廻る

晴れ、風が冷たくて真冬なお天気。
 
今日は久しぶりに時間を作って写真展を見て回ることに。
 
一つ目はオリンパスギャラリーで、『AIKU 写真展「瞬間の色〜恋〜」心のふるさと台湾 』。
 
写真家・山岸伸さんに師事しているモデル兼写真家。
ちょうど在廊されていてお知り合いと話されているのを見かけましたが、さすがモデルさんでほっそりとして可愛らしいお嬢さんでした。
 
撮影はオリンパスのPENやOM-Dシリーズで撮られているようですが、大伸ばしの展示でも十分耐えうる性能がありますね。
写真も台湾の風景・風俗を優しい視点で捉えた気持ち良い展示だったと思います。
二つ目はアイアイエーギャラリーで『駄カメラ写真4(後期) 』。
 
古いカメラ、たぶんフィルムカメラだと思いますが、そんなカメラを使って楽しみながら撮られた写真が一面に飾られていました。
 
まだまだフィルムが販売されているかぎり、フイルムカメラで撮る写真も不滅ですね。
私もどんどんフイルムを使わないといけませんね。
 
三つ目はRoonee 247 Fine Artで『矢島英久写真展「部屋から15分の旅」 』。
 
矢島さんとはルーニーの公募展で知り合いになりましたが、精力的に写真を発表されている若い写真家さん。
 
今回は身近な場所、部屋や近所で撮影されたクローズアップされた展示でした。
これまでは比較的遠景の写真が多かったように思いますが、新しい作風に挑戦しているのでしょう。
 
四つ目は同じくRoonee 247 Fine Artで『島津真紀写真展「箱信 post box ‒ made in Hong Kong」』。
 
3年間、香港・マカオで撮影されたブリキ製のポスト「箱信」をギャラリーの壁面一面に展示された賑やかな展示でした。
 
もともとの色合いもあるのでしょうが中華風な色合いがカラフルで美しいです。
 
またギャラリーの角に大伸ばしした町並みや生活している人々をプリントを貼り込んでいるのがユニークでした。 
きっと撮影地のごちゃごちゃとした雰囲気を再現を狙っての展示なんでしょうね。
 
今日は久しぶりにいろいろな種類の展示を観ることができました。
自分の写真を撮り続けて、いつか写真展を開いてみたいと思います。
 
171217epl1_0095bl_2
 
「白昼夢 -キラキラ光る-」  Olympus E-PL1 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトクラブMOMENT忘年会

晴れ。
早朝の気温は0℃と冷え込みましたが、日中は日差しのお陰で暖かな日曜日でした。

今日はフォトクラブMOMENTの講評会と忘年会で高円寺で。
講評会は13時30分〜だったので、家を早めに出て、近所を少しスナップして回りました。

講評会は今年最後ということもあり、クラブのメンバーがほぼ全員出席となりました。

今回、講評会でメンバーに観てもらったのは神宮外苑前の銀杏並木で撮ったスナップと大久保界隈で撮っている地域猫の写真です。

10月、11月と仕事がめちゃくちゃ忙しかったので、撮れ高はあまり多くはありませんでしたが、その中で時間を見つけながら撮影続けた猫写真には思い入れもあったので、今年の締めくくりとして、地域猫シリーズを特に発表したかったのです。

美しさはありませんし、かわいらしい写真でもありません。

でも、猫と街に住む人々との関わり合いを少しでも写真で残したかったのが、地域猫の写真を撮り始めた理由でした。

まだまだ手法に難点があるため、人を気持ちを揺り動かすような写真は撮れませんが、定期的に講評会の席でも発表していきたいと思います。

講評会を終えたあと、メンバーと一緒に高円寺の居酒屋『わん』にて忘年会。

酒を酌み交わしながら、写真談義など楽しい時間を過ごすことができました。

昨年の忘年会では飲み過ぎて翌日辛かったので、今年は自重したつもりでしたが、結局の所、今年も飲み過ぎてしまいました。

1年に一回の楽しい会なのでまぁいいでしょう(笑)。

171119epl1_0931bl

「仲良し その2 ご挨拶」  Olympus E-PL1 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨年の方が撮影していたかも

曇り。
一日一日寒さくなってきました。
今年は昨年の冬に比べ、雪国の積雪も早いようですね。

12月に入って残すところあと3週間、今年もあと少しでおしまいです。
この時期になると、恒例の撮影したデータの整理を行います。

ノートPCの内蔵HDDだけでは保存しきれないため、外付けHDDにデータを移行するのですが、撮影済みカットを見返してみると、昨年より点数が少ないようです。

カメラの高解像度化が進み、1カットあたりのデータ容量も大きくなっているのですが、反対に撮影カット数が減少していました。

なので本来なら、例年と同じだけ撮影していたらHDDの容量が足りなくなるはずですが、今年は1TB弱余っていました。

一年間を思い返してみて、気がつくのは今年は撮影旅行を全く行わないばかりか、田舎への帰省もありませんでした。

風光明媚な景色を追いかけるスタイルではありませんが、それでも遠出した時には撮影するカット数もかなりの量になるので、今年はそれがなかったのが一因かもしれません。

あとは毎日撮影するスナップの量も少なかったです。

会社の行き帰りや昼休み、外回りしたときなど、ちょっとした時間を見つけて撮影していたのが激減しています。

今年は比較的仕事も忙しいので、これも一因かもしれませんが、写真撮影する熱意が歳をとるごとに減少しているのでしょうかね。

来年は目標というか何か動機付けすることで、撮影量を増やしたいと思います。

まずは公募写真展などのグループ展をなじみの場所以外でも参加するのを目標にしますかね。

リアルに写真を発表することは制作の励みになりますからね。

171203epl1_0085bl

「はやく会いたいニャ」  Olympus E-PL1 / RICOH XR RIKENON 50mm F2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EPSON PX-5600のヘッドクリーニングを行う

晴れ。
冬型の気圧配置のため、お天気は良いのですが気温はあまり高くありませでした。
空気も乾燥して乾燥肌の私は痒みが止まりません。
 
MOMENT講評会に提出する写真をプリントせねばならないのですが、自宅のPX-5600のヘッドが完全に詰まってしまったようで、カラーバランスが崩れてしまっていました。
 
ノズルチェックでプリントをしてみるとマゼンタが全く印字されていません。
そこでマニュアルにしたがって何度かヘッドクリーニングを試みましたが、全く効果無し。
 
エプソンに修理に出そうにも修理保証期間がこの春に終了しているため、受け付けてももらえません。
 
そこで最終手段として、市販のクリーングキットを用いてヘッドクリーニングを行うことにしました。
 
仕事帰りにビックカメラで買ってきたのはスカイホースジャパン株式会社の『エプソン顔料用クリーニング液 』。
 
Mono58375791130311021_2
使い方は
  1. シリンジに2目盛り分のクリーニング液を入れる
  2. ヘッド分のインク導入ニードル(突起物)にシリンジのチューブをしっかり差し込む
  3. クリーニング液の入った状態でシリンジのピストンを引き上げるとヘッド中に溜まったインクがクリーニング液にまじる
  4. ピストンを押してクリーニング液をヘッド内に注入する
  5. チューブを外さずピストンを押し引きしてクリーニング液を出し入れする
  6. ピストンを引いた際に泡立ってきた内容物が徐々に少なくなり、全く吸い上げることができなくなったらクリーニング完了
  7. インクカートリッジを外したまま2~3時間放置する
  8. その後、カートリッジ全てを元通りに装着して、インク充填を兼ねてヘッドクリーニングを数回行う。
  9. 最後にノズルチェックでプリントし、全色が印刷されていることが確認できたらクリーニング完了
注意としてはキットによるクリーニング中~インクカートリッジを元に戻すまで、プリンターの電源を落とさぬこと。
 
メーカーによる使用方法はこちら
私の場合、1回だけでは効果が出なかったので3回クリーニングを行い、ようやくマゼンタがちゃんと印刷できるようになりました。
 
手間はかかりましたが、このクリーニングキットを使用することで機能も復活できたので、もうしばらく使い続けることができそうです。
取り急ぎ復活したPX-5600を使ってMOMENTの講評会用のプリントをせねば。
 
171119epl1_0793bl
「ニャルソック開始」  Olympus E-PL1 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫写真(ΦωΦ)

晴れ。
 
今日は晴れていても肌寒かった昨日とはことなり、暖かで気持ち良い一日でした。
 
仕事もだんだん落ち着いてきて、この土日は休日出勤しなくてもよかったので、街に出て写真を撮りました。
とはいっても特別な写真を撮るでもなく、いつものように猫写真を撮りに大久保まで出掛けました。
 
大久保は韓国料理屋が多いこともあってか、児童公園とか裏通りを歩くと日中でも猫をよく見かけます。
飼われているものもあるでしょうが、外猫というか地域猫が多いように思います。
 
私はそんな地域で生活している猫たちを撮影するのが好きです。
インスタを見ているとブランド猫の愛らしい写真をたくさん見かけます。
そういう写真も眺めているのはいいものですが、こと撮影する被写体としてはあまり魅力を感じません。
 
まぁ例外として、我が家にもソマリが1匹おりまして、これは家族の一員なので、娘の写真を撮るのと同じ感覚で撮影してますが。
 
今日は暖かいこともあってか、日中でも猫を多く見かけましたよ。
屋外で生活している地域猫たちにとって、今日みたいなお天気は恰好の日向ぼっこ日和だったんでしょうね。
171203epl1_0003bl
 
171126epl1_0251bl
 
171203epl1_0037bl
 
「ある日曜の午後」  Olympus E-PL1 / RICOH XR RIKENON 50mm F2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インスタ映えか~

晴れのち曇り。
今日はお天気が良かった割に肌寒い一日でした。
 
ちょっと前に発表された今年の流行語大賞は『インスタ映え』。
 
スマホ持っている人は何かしら写真を撮っていて、それをインスタグラムにアップし世界中の人々に観てもらえて、コミュニケーションもとれる。
ちょっと前までは考えられないサービスですが、今はスマホユーザーはほぼ全員が利用しているのではないでしょうか。
 
私もサービスを利用し始めて1年以上たちますが、だいぶフォロワーさんたちも増えてきました。
 
身近な外猫さんたちをモノクロで撮影しアップしているのですが、モノクロの猫写真がめずらしいのか、結構イイネがつくようになりました。
 
現在260カット投稿していますが、1000投稿できたらこれらをまとめてリアルで写真展開きたいですね。
 
まだまだ道半ばですが、写真展開催を目標に少しずつ準備していきたいと思います。
 
171126epl1_0385bl

「ちょっと窮屈だけど猫集会」  Olympus E-PL1 / RICOH XR RIKENON 50mm F2

大久保にて見かけた仲良しな猫さんさんたち。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »