よくある質問 [Q&A]

こちらでは私によせられるよくある質問をQ&A形式でまとめております。

Q1.アーチストを目指したきっかけは?

A1.中学生のころ、カメラのメカメカしいところが好きだったから。

フィルムカメラでしたが、父親のヤシカのレンジファインダーを持ち出して、フイルムを入れずに、家の近所をエア撮影しまくりました。

当時はフィルムは高級品で田舎の中学生の小遣いでは手がでませんでしたね。

フィルム現像〜プリントを覚えたのは高校生の頃です。進路決定する頃には専門に写真を学びたくなったからです。

Q2.仕事で銀塩写真のプリントする時に1番苦労したことは?

A2.手荒れです。 美しいプリントするのは当たり前で、苦労ではありませんでした。修行当時は毎日、数百枚のモノクロプリント作業を行っていたため、現像・停止・定着液の影響で両手はボロボロになり、出血することも多々ありました。

また、薬品の臭いが身体に染み付き、電車に乗ると臭いで女性客から避けられました。

今は加齢臭で避けられています(笑)。

Q3.銀塩写真とデジタル写真、どちらが好きですか?

A3.拘りはありません。銀塩とデジタル、というふうに対立するものではないですし、優劣をつける性質のものではありません。

どちらにも一長一短あるので、作品制作する上で最適なツールをその都度チョイスすれば良いと思います。

現在は、「アートフォトは銀塩でなければ駄目だ」という時代ではないですから。

Q4.今後はどのような活動をしていくつもりですか?

A4.これまでは仕事第一で片手間に制作活動してきましたが、50歳になったこともあり、残りの時間は個人的な制作活動に軸足を移すつもりです。

複数の企画を温めながら毎日撮影しているので、個展を開き作品を世に問いたいと思います。

まずは資金を貯めないといけませんね。それが一番悩ましい問題です(笑)

 [<<戻る]