写真関係

第10回フォトクラブMOMENT写真展 「一瞬のきらめき」 無事閉会となりました

晴れ、今日も昨日に引き続き、雲一つない秋晴れのよい天気でした。

銀座の富士フォトギャラリーで行ったグループ展「一瞬のきらめき」ですが、無事1週間の会期を終えることができました。

私は仕事やプライベートな用件のため、ほとんど在廊できませんでした。
しかし、他のメンバーさんが交代して会場立ち会いの当番をしてくれました。

お客さんの来場数ですが、今年は昨年より少し数が少なかったそうです。

理由は定かではありませんが、メンバーのお知り合いさんの数が思った程伸びなかったようです。

ウチも娘と妻が観に来なかったし、DMを渡した知り合いも半分以上来られていないようです。

その代わりにインスタやツイッターでフォローしてくれている方が観に来てくれたりしたのが、ちょっとした驚きでした。

実際にはお会いしていないのですが、写真を観た感想を丁寧に書いていただいたのが嬉しかったです。

ことし出展した写真はこちら。

181025ip8_moment01bl

インスタでは既出ですが、今回の写真展に出展するにあたり、RAWより一からプリント用のデータを制作しました。

カメラがオリのE-PL1と大昔のデジカメのこともあり、最新のカメラよりノイジーな画作りです。

しかし、右の1枚は夕方、左は夜のスナップなので、逆に銀塩フィルムの粒状感をだすため、データ上に実際の銀塩フィルムの粒子をオーバーレイしました。

そんなこともあり、自分的には撮影シーンにマッチした良いプリントが出来た思っています。

今年はいろんな事情もあって撮れ高が少なかったこともあり、セレクトに難儀しました。

来年もちゃんと出展できるよう、今から努めて撮影しないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォトクラブMOMENT写真展『一瞬のきらめき』もあと2日でお仕舞い

晴れ、今日は雲一つない秋晴れのよい天気でした。
日差しがある日中は汗ばむくらいでしたが、夕方になって急に肌寒かったです。
今の季節、着るもののチョイスはなかなか難しいですね。

写真展ものこすところあと2日。
私は金・土・日の3日間会場につましたが、銀座という土地柄もあり、結構お客さまが展示を観に来てくれました。

一番多いのは出展者の知り合い・友だち・家族。
次はクリエイトさんにプリントなどを依頼しているような人。
そして知り合いでもなく、クリエイトに用事があるわけでなく、ただぶらりと写真を観に来るような人。

どんなお客さまでも写真を観てもらうのは嬉しいものです。
なので努めてお客さまには写真について説明するように努めました。

よくある質問は「機材何を使ってますか?」ですが、皆さん撮影者の機材に関心が強いようです。

中には自分の機材自慢をされるお客さんもいたりしますが、そういう時はあまり熱心に機材トークをすると、思わぬトラブルに巻き込まれる時もあるから注意が必要です。

特に機材の良いところを語るのは良いのですが、悪いところを不注意に話たりすると、たまたま話を聞いてくれたお客さまの機材だったり、メーカーだったりすると、相手も気分が悪くなるでしょうし、目も当てられませんね。

なので私はあまりメカ的な話はせず、自分の写真については撮影したシチュエーションの説明や撮影意図を話すようにしています。
また在廊されていないメンバーの作品についても私が感じて思った気持ちを素直に伝えるようにしてました。

写真について他の人に思いを語るのはとても難しいです。
なかなか上手に語れませんが、自分の思いを自分の言葉で論理立てて話すのは、写真を理解する上でとても勉強になります。

平日は仕事やっている関係でなかなかギャラリーに行けないのですが、早めに仕事を切り上げて明日・明後日と会場に行くようにしたいと思います。

 

第10回フォトクラブMOMENT写真展 「一瞬のきらめき」

■会場 富士フォトギャラリー <スペース1・3>
■開催日 10月26日(金)~11月1日(木)

■時間 平日10:30〜19:00 土日11:00〜17:00 (最終日14:00まで)

181028ep3_0009bl

「何してるニャ?」  Olympus E-P3 / Olympus S ZUIKO 35-70mm F4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ26日からフォトクラブMOMENT写真展『一瞬のきらめき』始まります

久しぶりに日曜日に良いお天気になりましたね。

めっきり秋めいた秋晴れの一日でしたが、先週来風邪ぴきで体調が悪かったので、家の中で横になりながらぼんやり過ごしていました。

いよいよこの金曜日26日から第10回フォトクラブMOMENT写真展『一瞬のきらめき』がはじまります。

多くのお客さまに観てほしいのでなるだけ告示をひろめるため、DMはすべて手渡しし、FBやツィッター、インスタグラム、そしてこのブログでグループ展に書き込みました。

銀座の富士フォトギャラリーが会場なので集客力は抜群ですが、今年は何名のお客様に観ていただけるか興味津々です。

今回は猫写真なので猫好きな方々に楽しんでいただけるとよいのですが…。

平日は仕事なのでほとんど在廊できないですが、土日はなるだけ会場に居て観に来てくれたお客さんと写真談義したいものです。

第10回フォトクラブMOMENT写真展 「一瞬のきらめき」

 
■会場 富士フォトギャラリー <スペース1・3>
 
■開催日 10月26日(金)~11月1日(木)
 
■時間 平日10:30〜19:00 土日11:00〜17:00 (最終日14:00まで)
181017ep3_0527bl 
「猫のいる風景」  Olympus E-P3 / Olympus S ZUIKO 35-70mm F4

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【フォトクラブ MOMENT】グループ写真展の写真を入廊してきました

曇り、時々晴れ。
今週に入って、お天気はイマイチですが、気温も下がりめっきり秋めいてきましたね。
これで晴れてくれると外へ写真を撮りに出かけたくなるのですが。

先週の金曜日、仕事終わりに富士フォトギャラリー銀座へグループ展へ出展する写真を2点入廊してきました。

この日は他のメンバーの展示写真の検品日でもあります。
私以外は皆クリエイトさんのクリエイトのオペレータさんの手によるクリスタル仕上げ。
そしてクラブの講師であるプロカメラマンのその江さんによるレタッチもされています。

メンバーの手によるオリジナルプリントとその江さんの手が入ったクリスタル仕上げのプリントを見比べながらの検品です。
プロラボ仕上げのプリントですからどれも美しい仕上がりですが、検品のポイントは撮影者の意図が最適にプリントに反映されているか、ということ。
その点に留意しながら1枚1枚プリントをチェックしていきます。

撮影者のオリジナルプリントにはダーマトでトリミング指示や明るさや彩度、部分的なごみ取りなどレタッチの指示が書き込まれています。
これはメンバーとその江さんとが打ち合わせしたプリント指示書です。
これに基づいてその江さんがPhotoshopを駆使してレタッチを行い、データをクリエイトに入稿。

難しいのはレタッチされたデータをまま出力しても100%満足できるプリントができないこと。
つまり、クリエイトオペレータ(プリンター)に求められるスキルは、指示書に書き込まれた指示の行間を読み取るということ、つまり撮影者/レタッチャーの制作意図を読み取りながら的確にプリントを仕上げる能力です。

例えば指示書に「彩度を上げる」と書かれていて、レタッチ済みデータもオリジナルから上げられていても、それがプリント出力に最適な補正具合かは分かりません。

そこをプリンターが判断して彩度を上げたり下げたりするのは日常茶飯事です。
そうして仕上がったプリントを検品の段階でチェックし、必要であれば数回やりとりしながらプリントを作り上げていきます。

私も仕事でクライアントとやデザイナーとやり取りしながら広告物を作り上げているので、この作業の大変さは身にしみて分かります。

しかしアマチュアのカメラマンは意外とこんな大切なことを重視しないようで、撮影はしっかりしてるのにプリントが残念なものが多いの実情です。

そういった意味ではフォトクラブMOMENTの展示は撮影者、レタッチャー、プリンターのスキルが惜しみなく詰まったプロクォリティで見応えあると思います。

今回初めてメンバーの写真を見ましたがかなりレベル高い展示になりそうです。

ちなみに私のはエプソンPX-5600を使ったお家プリント、でも他のメンバーさんのプリントにも負けないプリントができたと自負していますよ(笑)。
そんな美しい実物のプリントを実際の会場富士フォトギャラリーで観て欲しいと思います。

第10回フォトクラブMOMENT写真展 「一瞬のきらめき」
■会場 富士フォトギャラリー <スペース1・3>
■開催日 10月26日(金)~11月1日(木)
■時間 平日10:30〜19:00 土日11:00〜17:00 (最終日14:00まで)

181012ep3_0537bl

「いつもの場所で澄まし顔」 Olympus E-P3 / Olympus S ZUIKO 35-70mm F4

先日、フジヤカメラのジャンンク館で購入したZUIKO 35-70mm F4で猫スナップを1枚。
暗いレンズのため、夕方〜の撮影はピント合わせがちょっと面倒ですが、よく写るレンズですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月末で富士フイルムの銀塩感材が出荷終了

曇り、時々雨。
 
前にもブログで書いたのですが、今月10月末で富士フイルムの銀塩感材(黒白フィルム、黒白印画紙)が出荷終了です。
そして印画紙も順次終了とのこと。

大昔、写真学生のころは実習・課題制作で、卒業して今の会社のラボ部門に就職して数年はラボマンとして、白黒フィルムの現像や紙焼き(印画紙プリント)を薬品で手がぼろぼろになるまで処理してました。
ここ数年は全くモノクロフィルムで撮影することもなく、現像処理は完全にラボ任せでしたね。
実際のところ、近年は撮影のほとんどをデジカメで行っているのと、フィルム撮影でも敢えてモノクロフィルムを使うのはほとんど稀だったし、フジの製品は全く使っていなかったので全く不都合を感じていませんでした。

巷の写真愛好家も私と似たり寄ったりだと思います。
そんな中、富士フィルムも需要が激減するなか、よく販売を継続してこれたものだと関心します。

これから徐々に製品がなくなっていくことでしょうから、手に入るうちにフィルムを何本か買い求めることにしましょうかね。

181011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【フォトクラブ MOMENT】グループ写真展のお知らせ

曇り。

今年も高円寺の【フォトクラブ MOMENT】のグループ展「一瞬のきらめき」に参加します。
このところまったく講評会に出席できず、写真展だけ参加するのは如何なものかとも思ったのですが、1年間撮りためたなかから、これはと思う写真を発表する機会もそうそうないので、参加することにしました。

他のメンバーはクリエイトのオペレータさんの手によるクリスタル仕上げですが、私は最後まで自分の手を入れたいので、いつものお家プリントです。
既にメーカーサポートが終了したエプソンPX-5600ですが、ヘッドを洗浄液でクリーニングしてから完全復活しました。

ハーネミューレ・フォトラグより安価ですが、ほぼほぼフォトラグに近い描写で使いやすくて、気に入ってます。
特徴としては、一般的なマット紙に比べインクが一番乗った部分がつぶれず、再現性に優れているように思います。
明日はギャラリーでカメラマンのその江さん立ち合いの元、出展作の検品日。
私は自家プリントしたものを2点持っていきます。
細心の注意でプリントしたつもりですが、私の仕上げがクォリティを維持しているか少し不安でもあります。
他メンバーさんの展示作の実物を見るのもこれが初めてなので、楽しんでこようと思います。

会場は例年と同じく銀座の富士フォトギャラリー
銀座におこしの際には立ち寄って展示を見ていただけると嬉しいです。

2018momentdm

■タイトル・主催者  第10回フォトクラブMOMENT写真展 「一瞬のきらめき」
■会場 富士フォトギャラリー <スペース1・3>
■開催日 10月26日(金)~11月1日(木)
■時間 平日10:30〜19:00 土日11:00〜17:00 (最終日14:00まで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は旧「体育の日」、晴れる確率はさすがです

晴れのち曇り。
今日は久しぶりに気持ちよい天気でしたね。
さすが10月10日、旧「体育の日」の晴れる確率はすごいですね。
前の『東京オリンピック』の開催日に選ばれたのが分かります。

朝イチで外イベント立ち会いがあったため、4時半起きで家を5時半に出たため、眠くて眠くてたまりません。

いつもは7時くらいに起きる習慣なので、たかだか1時間半ほど睡眠が少ないだけですが、普段とは違ってなんだか怠いです。

昔はこんなこと無かったのですが、歳をとるにつれイレギュラーがイベント合わせで早く起きたり、遅く寝たりすると格段に体調不良になってしまいますね。

出かける途中でいつもとは違った場所で猫を撮影できたのが唯一○だったかな。
歳はとりたくないものです、ふぅ〜。
今日は早めに仕事を切り上げてとっとと帰ることにしましょう。

181010ep3_0060bl

「朝のノビノビだニャ」 Olympus E-P3 / KONICA HEXANON AR 28mm F3.5

大久保で初見の猫さん、早起きは三文の徳なのか?

いつもと時間帯が異なると出会う猫さんもいろいろですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また台風がやって来る/外に住んでいる猫たちはどうしてるのだろう?

曇り
台風接近のためか、一日中どんよりとした曇り空。
ポツポツと雨も降り出しました。
明後日から3連休ですが、またまた台風接近とのことです。
この秋はほんと天気に恵まれませんね。

2018100400010004wmap0001view

6、7日と休日しなくてはならないので、台風の進路が心配です。
台風24号の時は、JRが夜から関東の路線を全て止めてしまいました。

翌日の火曜日も台風余波で電車が止まっているし、振替で使った地下鉄は激混みで、出社するのがほんと難儀しました。

24号は夜中に関東地区を通った関係で、12時前から強烈な風と雨で家がグラグラと揺れ、音もものすごくうるさかったので、よく眠れなったのですが、こんな時、外に住む猫たちはどのようにしているんでしょう。
それで、いつも写真をとる猫たちが心配で翌日見にいったのですが、幸いニャンズは皆元気にしてました。
きっと小さい身体で木陰や植え込み、家と家の隙間などに潜り込んで雨風を避けていたのでしょうね。

ウチのソマリ・ラインくん(別名ニャン太郎)も娘のベッドの下で丸くなってフルフルしてました。
でも家の中なので雨風にあたらないだけ恵まれていますよね。
25号は24号の時よりも日本海側を通るようです。
場合によると前よりか雨風が強いかもしれません。
被害が大きくならないと良いのですが。
180827epl1_0545bl

「猫と三人組」 Olympus E-PL1 / KONICA HEXANON AR 28mm F3.5

あの3人組は何をしているのかニャ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏バテで写真の撮れ高が減少(笑い)

晴れ、いっとき涼しかったのが猛暑・酷暑が戻って、体調的にかなりバテてしまっています。

連日の猛暑で、巷ではいろんな方面に影響がでているようです。
季節商品、例えばエアコンなどの冷房機器や、ビール・清涼飲料水、アイスクリームなどの売り上げは上がることは予想できますね。

その反面、気温が高すぎて夏野菜の生産量が落ちて高値になったり、暑さで外出を控える人が増えたりしてデパートなどの商業施設や屋外テーマパークの入場者が減少しているそうです。

極端な暑さは余分にお金を使うことになるので、秋から冬にかけて出費を抑える家庭もふえるのではないでしょうか。

私的にはこの連日の暑さで撮影の撮れ高が昨年に比べて半分くらいになっちゃいました。

この夏は仕事が忙しくて休日出勤も多かったので写真を撮りに出かけていないということもありますが、それ以上に暑さが苦痛で写真を撮りたくないというのが問題です。

ただしこの酷暑の中、無理して日中撮影に出ると、熱中症で倒れる恐れもあるため、ムリはできません。
暑さが少し和らぐ早朝や夜が撮影すたほうが良いのかもしれませんね。

ムリはきんもつですが、これから秋にかけて撮れ高を挽回できるよう、積極的に撮影していきたいですね。

180819epl1_0663bl


180819epl1_0689bl

「これから猫集会だニャ〜」 Olympus E-PL1 / KONICA HEXANON AR 28mm F3.5

コツンっと猫あいさつしたあと、私に向かって大あくびする猫さん。これから猫集会なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

写真展雑感 7月29日

晴れ、日中外を歩くと頭がこげてしまう思いです。
毎日毎日、ひどい酷暑が続いてもううんざり。
こんな季節がまだ2ヶ月も続くかと思うとたえられませんね。

先日、休日出勤したあとに観て回った写真展について。

180729epl1_0371bl

モノクロの美しいストリートスナップ/ポートレートです。
写真の写りもさることながらプリント仕上げも一流な展示でした。
さすがにプロの作品展といったところでしょうか。
2018年8月28日(火) まで。

2つ目は品川区民ギャラリーで、八丁堀写真部展2018。
FBつながりの町田真弓さんからさそっていただきました。
八丁堀に日本写真学院があったころ、そこの生徒さんらが集まって開いたグループ展です。
日本写真学院には前の職場が近かったことも有り、頻繁に展示を観に行ったものです。
学院は既になくなってしまいましたが、生徒さんらはそれぞれ活動されているよう。
展示もステキでした。

全てフィルムカメラで撮影・制作された写真展示です。

近年、メーカーがフィルムや印画紙の生産をだいぶ縮小したせいで、銀塩写真も風前の灯火ですが、かわうそ商店さんは積極的に国内外のフィルム・印画紙を集め、写真愛好家に販売されています。
そこに集まるお客さんらが企画したグループ展です。
何人か見知った作家さんもいたりして、楽しい写真展でした。
2018.07.24(TUE)- 2018.07.29(SUN)

3人の著名写真家の競作展。

「街」「人間」「モノクローム」というキーワードで、個性異なる3作風作品が混じり合った見応えのある展示でした。
キャプションがないので、どれがどの作家の作品なのかすぐにはわからないのですが、じっくり観るとこの作風だと大西さんだ、中藤さんだ、ハービーさんだと分かるようになります。
それくらい個性的な写真でした。

今回はデジタルカメラによる写真展でしたが銀塩写真での展示も観たかったですね。
2018年7月15日〜29日。

久しぶりに密度の濃い写真鑑賞ができてヘロヘロになりました。
私もまだまだ撮らないといけないな、とあらためて感じさせられ、良い刺激を受けました。

180729epl1_0681bl

「食事中」 Olympus E-PL1 / RICOH XR RIKENON 50mm F2 

食事しているときにお邪魔したらにらまれちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧